感染症・喘息発作調査情報

<2017年12月分 月報>

印刷ページはコチラ

週報 第49週第50週第51週第52週 前年12月
開始日 12月04日12月11日12月18日12月25日
終了日 12月10日12月17日12月24日12月31日
RSウイルス感染症3932363314079
ヒトメタニューモウイルス感染症001230
アデノウイルス感染症1914141966128
 (内、咽頭結膜熱)44131257
溶連菌感染症838210065330222
ウイルス性胃腸炎26132331924611492516
 (内、ロタウイルス)000000
 (内、ノロウイルス)451132312
 (内、アデノウィルス)200021
細菌性胃腸炎649102921
 (内、カンピロバクター)4324136
 (内、病原性大腸菌感染症)003030
 (内、サルモネラ)100010
水痘9261855858
帯状疱疹000000
手足口病16517114944
伝染性紅斑2222813
突発性発疹14131164440
百日咳000002
風疹000000
ヘルパンギーナ11711014
麻疹000000
流行性耳下腺炎877527140
細菌性髄膜炎000000
無菌性髄膜炎000000
 (内、 ムンプス髄膜炎)000000
マイコプラズマ感染症912573396
肺炎クラミジア感染症100010
ヘルペス性口内炎0235106
インフルエンザ1212465897491705620
 (内、A型)7297589200376
 (内、B型)11020349265214572
伝染性膿痂疹(とびひ)11532218
 (内、黄色ブドウ球菌)000000
 (内、連鎖球菌)000002
合 計6007741141116836834007
  
コメント
12月に入ってインフルエンザの流行が始まっています。
流行初期にしては珍しくB型が主体ですが、そのうちA型も増えてくると思われます。
「早めの受診」より「早めの休養」が流行を広げにくくすると思います。
                                                    (岡 勝巳)

<年齢別罹患数>

疾病名 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10~14歳 15歳~ 合 計 前年12月
RSウイルス感染症 54 37 28 7 6 4 2 0 0 2 0 0 140 79
ヒトメタニューモウイルス感染症 0 1 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 3 0
アデノウイルス感染症 8 16 22 3 7 6 2 1 0 0 1 0 66 128
 (内、咽頭結膜熱) 0 3 5 0 3 1 0 0 0 0 0 0 12 57
溶連菌感染症 1 11 28 33 31 44 39 27 28 29 45 14 330 222
ウイルス性胃腸炎 80 218 182 122 115 95 73 61 45 29 86 43 1149 2516
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、ノロウイルス) 2 12 5 0 0 0 1 0 1 0 2 0 23 12
 (内、アデノウィルス) 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2 1
細菌性胃腸炎 1 1 2 3 0 1 3 1 1 1 7 8 29 21
 (内、カンピロバクター) 0 1 1 1 0 0 2 1 1 0 5 1 13 6
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 0 0 3 0
 (内、サルモネラ) 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
水痘 2 3 2 3 5 10 19 1 4 0 8 1 58 58
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 2 16 12 8 6 2 1 0 1 1 0 0 49 44
伝染性紅斑 1 0 0 0 0 4 0 1 0 1 1 0 8 13
突発性発疹 18 22 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 44 40
百日咳 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 1 3 2 0 0 1 2 0 0 0 1 0 10 14
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 1 0 4 4 2 6 6 1 1 2 0 27 140
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 0 0 0 2 2 6 2 3 6 5 6 1 33 96
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
ヘルペス性口内炎 0 4 1 1 2 1 0 0 0 0 1 0 10 6
インフルエンザ 16 31 29 42 89 119 157 207 204 223 526 62 1705 620
 (内、A型) 4 12 9 12 20 19 18 20 14 17 37 18 200 376
 (内、B型) 11 16 18 28 66 92 139 180 187 203 479 38 1457 2
伝染性膿痂疹(とびひ) 4 4 2 3 3 1 2 1 1 0 0 0 21 8
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2

<地域別罹患数>

疾病名 市央 東郊 大浜 飾磨 広網 西郊 北郊 家島 外北 外東 外西 其他 合 計 前年12月
RSウイルス感染症 47 7 11 10 27 13 15 0 1 1 6 2 140 79
ヒトメタニューモウイルス感染症 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
アデノウイルス感染症 32 6 4 8 8 2 2 0 2 0 1 1 66 128
 (内、咽頭結膜熱) 7 0 1 0 3 0 0 0 1 0 0 0 12 57
溶連菌感染症 130 80 18 59 27 5 7 0 0 0 4 0 330 222
ウイルス性胃腸炎 299 194 104 132 238 38 96 17 11 1 10 9 1149 2516
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、ノロウイルス) 11 2 0 0 7 0 0 0 1 0 1 1 23 12
 (内、アデノウィルス) 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1
細菌性胃腸炎 11 1 0 1 3 1 12 0 0 0 0 0 29 21
 (内、カンピロバクター) 7 1 0 1 2 0 2 0 0 0 0 0 13 6
 (内、病原性大腸菌感染症) 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 3 0
 (内、サルモネラ) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
水痘 37 4 1 3 6 2 2 2 1 0 0 0 58 58
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 13 3 12 8 9 0 3 0 0 0 0 1 49 44
伝染性紅斑 4 0 0 3 1 0 0 0 0 0 0 0 8 13
突発性発疹 17 2 4 6 9 4 1 0 0 1 0 0 44 40
百日咳 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 3 0 2 1 2 2 0 0 0 0 0 0 10 14
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 12 2 0 3 4 3 2 0 0 0 0 1 27 140
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 13 8 0 0 7 3 0 0 1 0 1 0 33 96
肺炎クラミジア感染症 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
ヘルペス性口内炎 1 1 4 0 1 2 0 0 0 0 0 1 10 6
インフルエンザ 875 133 288 72 146 42 99 18 11 2 8 11 1705 620
 (内、A型) 41 17 26 20 41 8 18 15 3 1 4 6 200 376
 (内、B型) 833 117 261 34 86 34 72 3 8 1 3 5 1457 2
伝染性膿痂疹(とびひ) 5 3 8 3 2 0 0 0 0 0 0 0 21 8
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2

【地域名の内訳】
(市央)市川、夢前川間市域 (東郊)市川以東市域 (大浜)大塩、的形、八家、白浜、妻鹿 (飾磨)飾磨 (広網)広畑、網干 (西郊)書写、青山、林田 (北郊)香寺、夢前、安富 (家島)家島 (外北)福崎町、市川町、神河町、宍粟市 (外東)加西市、加古川市、高砂市 (外西)太子町、たつの市 (其他)その他