感染症・喘息発作調査情報

<2018年1月分 月報>

印刷ページはコチラ

週報 第1週第2週第3週第4週 前年1月
開始日 01月01日01月08日01月15日01月22日
終了日 01月07日01月14日01月21日01月28日
RSウイルス感染症102620197546
ヒトメタニューモウイルス感染症002025
アデノウイルス感染症91716145648
 (内、咽頭結膜熱)130159
溶連菌感染症18436462187170
ウイルス性胃腸炎1212152382067801101
 (内、ロタウイルス)002022
 (内、ノロウイルス)1355144
 (内、アデノウィルス)001010
細菌性胃腸炎361032224
 (内、カンピロバクター)1312714
 (内、病原性大腸菌感染症)001016
 (内、サルモネラ)000000
水痘53731852
帯状疱疹010011
手足口病21901216
伝染性紅斑2200413
突発性発疹79983336
百日咳000000
風疹000000
ヘルパンギーナ005161
麻疹000000
流行性耳下腺炎158216138
細菌性髄膜炎000000
無菌性髄膜炎000000
 (内、 ムンプス髄膜炎)000000
マイコプラズマ感染症388625100
肺炎クラミジア感染症000000
ヘルペス性口内炎0220417
インフルエンザ3758652255203555302843
 (内、A型)156386105582924262566
 (内、B型)2123799771018258616
伝染性膿痂疹(とびひ)76342011
 (内、黄色ブドウ球菌)000001
 (内、連鎖球菌)000002
合 計56312092656236367914622
  
コメント
平成30年1月の感染症を振り返ります
インフルエンザの流行が続いています。昨年の年末にB型から始まったインフルエンザ流行は1月半ばにはA型が優位となり、後半からはA型とB型とはほぼ同数の報告です。今年度は流行の開始が早く、その後の流行も続いているようです。例年は2月以降にはA型が減少してB型が優位になりますが、今後の経過には注意が要ります。また、アデノウイルス感染、RSウイルス感染、マイコプラズマ感染などが陰に隠れていることもあるようです。
さて、巷では「今年のインフルエンザは熱のない例が多いので早い目に医療機関で検査を受けましょう」といわれているようですが、私見では「例年、熱がでない元気なインフルエンザがあります。心配なときには慌てて受診せずに、まず安静にしていましょう。」と考えてほしいものです。
ニュースでは冬季オリンピック一色ですが、少しずつ春が近づいているようです。早寝・早起き・朝ごはんで春を暖かく迎えましょう。
                                      (轉馬 博之)

<年齢別罹患数>

疾病名 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10~14歳 15歳~ 合 計 前年1月
RSウイルス感染症 23 26 16 1 4 3 2 0 0 0 0 0 75 46
ヒトメタニューモウイルス感染症 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5
アデノウイルス感染症 6 15 9 13 4 4 2 0 2 1 0 0 56 48
 (内、咽頭結膜熱) 0 2 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 5 9
溶連菌感染症 1 9 14 20 23 28 18 20 18 4 27 5 187 170
ウイルス性胃腸炎 60 132 134 84 85 53 55 40 26 19 64 28 780 1101
 (内、ロタウイルス) 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
 (内、ノロウイルス) 2 5 6 1 0 0 0 0 0 0 0 0 14 4
 (内、アデノウィルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0
細菌性胃腸炎 0 1 1 1 0 2 2 1 0 1 6 7 22 24
 (内、カンピロバクター) 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 4 2 7 14
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
水痘 2 0 1 2 1 3 2 1 3 1 1 1 18 52
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1
手足口病 0 2 3 3 0 0 2 0 1 0 1 0 12 16
伝染性紅斑 0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 1 0 4 13
突発性発疹 17 12 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 33 36
百日咳 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 1 3 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 6 1
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 1 1 2 2 4 0 3 2 0 1 0 16 138
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 0 0 2 0 0 1 5 5 3 3 4 2 25 100
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルペス性口内炎 0 1 0 0 0 1 1 0 0 0 1 0 4 17
インフルエンザ 113 241 318 373 481 594 635 478 441 417 1168 271 5530 2843
 (内、A型) 68 122 169 197 248 246 287 162 189 160 442 136 2426 2566
 (内、B型) 25 83 104 126 181 280 291 265 222 237 647 125 2586 16
伝染性膿痂疹(とびひ) 3 3 2 4 4 2 2 0 0 0 0 0 20 11
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2

<地域別罹患数>

疾病名 市央 東郊 大浜 飾磨 広網 西郊 北郊 家島 外北 外東 外西 其他 合 計 前年1月
RSウイルス感染症 11 8 2 28 10 3 5 0 1 0 2 5 75 46
ヒトメタニューモウイルス感染症 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 5
アデノウイルス感染症 20 2 0 19 10 3 0 0 1 0 0 1 56 48
 (内、咽頭結膜熱) 3 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 5 9
溶連菌感染症 66 29 14 35 22 6 9 0 0 0 6 0 187 170
ウイルス性胃腸炎 232 120 90 118 82 46 51 10 10 1 14 6 780 1101
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 2
 (内、ノロウイルス) 10 0 0 0 1 0 3 0 0 0 0 0 14 4
 (内、アデノウィルス) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
細菌性胃腸炎 5 1 0 0 2 2 12 0 0 0 0 0 22 24
 (内、カンピロバクター) 2 1 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 7 14
 (内、病原性大腸菌感染症) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 6
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
水痘 9 0 0 1 1 3 2 0 0 0 0 2 18 52
帯状疱疹 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
手足口病 4 2 0 1 2 2 1 0 0 0 0 0 12 16
伝染性紅斑 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 4 13
突発性発疹 18 2 1 1 2 3 5 0 0 0 0 1 33 36
百日咳 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 2 0 2 0 2 0 0 0 0 0 0 0 6 1
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 6 1 0 4 2 2 1 0 0 0 0 0 16 138
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 8 4 1 5 6 0 1 0 0 0 0 0 25 100
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルペス性口内炎 2 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 4 17
インフルエンザ 1670 746 389 825 913 350 455 54 46 10 51 21 5530 2843
 (内、A型) 872 342 237 212 332 168 196 18 15 6 17 11 2426 2566
 (内、B型) 791 404 151 273 427 182 257 36 31 4 25 5 2586 16
伝染性膿痂疹(とびひ) 3 6 3 1 3 0 3 0 0 0 1 0 20 11
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2

【地域名の内訳】
(市央)市川、夢前川間市域 (東郊)市川以東市域 (大浜)大塩、的形、八家、白浜、妻鹿 (飾磨)飾磨 (広網)広畑、網干 (西郊)書写、青山、林田 (北郊)香寺、夢前、安富 (家島)家島 (外北)福崎町、市川町、神河町、宍粟市 (外東)加西市、加古川市、高砂市 (外西)太子町、たつの市 (其他)その他