感染症・喘息発作調査情報

<2018年12月分 月報>

印刷ページはコチラ

週報 第49週第50週第51週第52週 前年12月
開始日 12月03日12月10日12月17日12月24日
終了日 12月09日12月16日12月23日12月30日
RSウイルス感染症1521182175140
ヒトメタニューモウイルス感染症010013
アデノウイルス感染症172423147866
 (内、咽頭結膜熱)33241212
溶連菌感染症53676344227330
ウイルス性胃腸炎43239844637616521149
 (内、ロタウイルス)000000
 (内、ノロウイルス)23621323
 (内、アデノウィルス)001012
細菌性胃腸炎511152229
 (内、カンピロバクター)1412813
 (内、病原性大腸菌感染症)100013
 (内、サルモネラ)000001
水痘28644159358
帯状疱疹000000
手足口病111223125849
伝染性紅斑214298
突発性発疹1313964144
百日咳301150
風疹000000
ヘルパンギーナ53211110
麻疹000000
流行性耳下腺炎1312727
細菌性髄膜炎000000
無菌性髄膜炎000000
 (内、 ムンプス髄膜炎)000000
マイコプラズマ感染症41161233
肺炎クラミジア感染症000001
ヘルペス性口内炎0221510
インフルエンザ5515937152411091705
 (内、A型)551423535031053200
 (内、B型)001121457
伝染性膿痂疹(とびひ)63131321
 (内、黄色ブドウ球菌)000000
 (内、連鎖球菌)000000
合 計6507251010103334183683
  
コメント
今年もインフルエンザが出始めています。
昨年の同時期はB型の方が多かったのですが、今年は99%以上、A型です。
感染研の報告によるとH1N1が多いということです。
胃腸かぜや水痘もやや流行っています。
3学期になれば学校や保育所を中心にさらにインフルエンザの流行が予想されます。
手洗い、うがい、マスクをして、部屋の湿度を保ちましょう。
(野間 大路)

<年齢別罹患数>

疾病名 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10~14歳 15歳~ 合 計 前年12月
RSウイルス感染症 18 17 15 11 11 1 2 0 0 0 0 0 75 140
ヒトメタニューモウイルス感染症 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3
アデノウイルス感染症 4 21 13 8 5 9 7 8 1 1 1 0 78 66
 (内、咽頭結膜熱) 0 7 2 0 0 0 1 0 0 1 1 0 12 12
溶連菌感染症 0 1 12 20 33 33 39 24 20 12 28 5 227 330
ウイルス性胃腸炎 95 247 191 204 186 164 153 113 60 66 126 47 1652 1149
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、ノロウイルス) 3 7 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 13 23
 (内、アデノウィルス) 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
細菌性胃腸炎 0 1 0 2 1 1 0 0 4 1 3 9 22 29
 (内、カンピロバクター) 0 1 1 1 0 0 0 0 2 0 2 1 8 13
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
水痘 1 2 0 1 5 18 12 32 4 7 10 1 93 58
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 18 16 9 4 4 3 1 1 1 0 1 58 49
伝染性紅斑 0 0 0 2 1 2 1 1 0 0 2 0 9 8
突発性発疹 11 26 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 41 44
百日咳 1 0 0 0 0 0 1 1 0 1 1 0 5 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 1 2 4 1 0 0 1 0 1 1 0 0 11 10
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 0 0 1 3 0 0 0 0 3 0 7 27
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 0 0 0 2 2 1 0 2 1 0 4 0 12 33
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ヘルペス性口内炎 0 1 1 0 0 1 1 1 0 0 0 0 5 10
インフルエンザ 15 53 61 83 91 73 114 98 101 105 234 81 1109 1705
 (内、A型) 14 50 57 76 84 66 112 94 99 103 220 78 1053 200
 (内、B型) 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2 1457
伝染性膿痂疹(とびひ) 3 3 2 2 0 2 0 1 0 0 0 0 13 21
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

<地域別罹患数>

疾病名 市央 東郊 大浜 飾磨 広網 西郊 北郊 家島 外北 外東 外西 其他 合 計 前年12月
RSウイルス感染症 26 2 0 18 13 9 3 0 0 0 3 1 75 140
ヒトメタニューモウイルス感染症 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 3
アデノウイルス感染症 38 1 2 3 20 1 8 0 0 2 2 1 78 66
 (内、咽頭結膜熱) 6 0 0 0 3 0 2 0 0 0 1 0 12 12
溶連菌感染症 64 24 7 40 57 13 16 1 2 1 2 0 227 330
ウイルス性胃腸炎 443 227 156 282 264 75 131 15 26 9 13 11 1652 1149
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、ノロウイルス) 11 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 13 23
 (内、アデノウィルス) 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2
細菌性胃腸炎 8 0 2 0 0 2 9 0 0 0 0 1 22 29
 (内、カンピロバクター) 6 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 8 13
 (内、病原性大腸菌感染症) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
水痘 55 10 0 3 15 1 6 0 1 1 0 1 93 58
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 34 3 1 5 12 1 1 0 0 0 1 0 58 49
伝染性紅斑 2 0 3 0 2 0 1 0 1 0 0 0 9 8
突発性発疹 11 2 3 8 12 4 0 0 0 0 0 1 41 44
百日咳 3 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 5 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 3 0 1 7 0 0 0 0 0 0 0 0 11 10
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 2 1 0 0 2 1 1 0 0 0 0 0 7 27
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 4 0 3 1 1 0 2 0 0 0 0 1 12 33
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ヘルペス性口内炎 2 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 5 10
インフルエンザ 440 123 81 103 136 63 117 0 29 1 9 7 1109 1705
 (内、A型) 435 121 81 81 118 62 114 0 29 1 4 7 1053 200
 (内、B型) 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1457
伝染性膿痂疹(とびひ) 1 5 1 2 4 0 0 0 0 0 0 0 13 21
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

【地域名の内訳】
(市央)市川、夢前川間市域 (東郊)市川以東市域 (大浜)大塩、的形、八家、白浜、妻鹿 (飾磨)飾磨 (広網)広畑、網干 (西郊)書写、青山、林田 (北郊)香寺、夢前、安富 (家島)家島 (外北)福崎町、市川町、神河町、宍粟市 (外東)加西市、加古川市、高砂市 (外西)太子町、たつの市 (其他)その他