感染症・喘息発作調査情報

< 2019年5月分 月報>

印刷ページはコチラ

週報 第17週第18週第19週第20週第21週 前年5月
開始日 04月29日05月06日05月13日05月20日05月27日
終了日 05月05日05月12日05月19日05月26日06月02日
RSウイルス感染症221066269
ヒトメタニューモウイルス感染症9229945347
アデノウイルス感染症026143333106155
 (内、咽頭結膜熱)033291722
溶連菌感染症964648286305245
ウイルス性胃腸炎5329232227524611881502
 (内、ロタウイルス)815101345022
 (内、ノロウイルス)036201110
 (内、アデノウィルス)00133713
細菌性胃腸炎0117933044
 (内、カンピロバクター)0106722528
 (内、病原性大腸菌感染症)0010015
 (内、サルモネラ)0000002
水痘211148155066
帯状疱疹0000000
手足口病5365211519240025
伝染性紅斑1362732271234
突発性発疹211137175067
百日咳00813120
風疹0000000
ヘルパンギーナ04329182
麻疹0000000
流行性耳下腺炎01213717
細菌性髄膜炎0000000
無菌性髄膜炎0000000
 (内、 ムンプス髄膜炎)0000000
マイコプラズマ感染症045631812
肺炎クラミジア感染症0000001
ヘルペス性口内炎03523136
インフルエンザ21744271110124
 (内、A型)078011624
 (内、B型)210332510800
伝染性膿痂疹(とびひ)21075103442
 (内、黄色ブドウ球菌)0000220
 (内、連鎖球菌)0000111
合 計8755060662067125342268
  
コメント
5月はこれといった感染症の流行はありませんでした。
ただ、インフルエンザの散発的な発生があったり、すでに手足口病の発生が増えてきたりと年々感染症の季節感がなくなってきているような気がします。
(岡 勝巳)

<年齢別罹患数>

疾病名 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10~14歳 15歳~ 合 計 前年5月
RSウイルス感染症 15 5 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 26 9
ヒトメタニューモウイルス感染症 9 18 13 8 4 0 0 0 1 0 0 0 53 47
アデノウイルス感染症 11 36 15 18 14 3 6 1 0 0 1 1 106 155
 (内、咽頭結膜熱) 3 3 2 2 4 1 1 0 0 0 1 0 17 22
溶連菌感染症 1 6 22 36 34 55 34 37 17 20 37 6 305 245
ウイルス性胃腸炎 79 210 141 142 136 132 86 55 51 38 96 22 1188 1502
 (内、ロタウイルス) 1 16 10 6 1 4 7 3 1 0 1 0 50 22
 (内、ノロウイルス) 2 3 0 1 3 0 0 1 0 0 1 0 11 10
 (内、アデノウィルス) 1 4 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 7 13
細菌性胃腸炎 0 1 1 0 0 3 1 0 3 2 17 2 30 44
 (内、カンピロバクター) 0 1 0 0 0 3 1 0 2 2 16 0 25 28
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 5
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
水痘 4 2 0 5 6 4 3 9 8 3 6 0 50 66
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 17 122 84 58 66 29 10 6 2 1 5 0 400 25
伝染性紅斑 0 2 16 15 17 21 11 14 5 9 12 1 123 4
突発性発疹 12 30 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 50 67
百日咳 0 0 0 1 0 0 0 3 3 0 4 1 12 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 7 8 1 1 0 1 0 0 0 0 0 18 2
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 0 1 0 2 1 2 0 0 1 0 7 17
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 0 1 1 1 0 2 2 0 2 4 4 1 18 12
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ヘルペス性口内炎 0 1 3 0 1 2 3 0 1 0 2 0 13 6
インフルエンザ 3 1 6 7 4 17 6 7 3 5 36 6 101 24
 (内、A型) 0 0 0 1 0 6 0 1 0 0 6 2 16 24
 (内、B型) 2 1 6 6 4 11 5 6 2 5 28 4 80 0
伝染性膿痂疹(とびひ) 6 3 3 5 9 2 1 0 4 0 1 0 34 42
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 0
 (内、連鎖球菌) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

<地域別罹患数>

疾病名 市央 東郊 大浜 飾磨 広網 西郊 北郊 家島 外北 外東 外西 其他 合 計 前年5月
RSウイルス感染症 9 2 0 4 5 1 0 2 0 1 1 1 26 9
ヒトメタニューモウイルス感染症 17 7 2 7 10 1 5 0 2 1 0 1 53 47
アデノウイルス感染症 41 8 1 12 28 9 3 0 4 0 0 0 106 155
 (内、咽頭結膜熱) 12 0 0 0 2 3 0 0 0 0 0 0 17 22
溶連菌感染症 105 63 29 28 49 9 9 0 6 0 4 3 305 245
ウイルス性胃腸炎 363 167 155 162 143 66 69 14 31 5 8 5 1188 1502
 (内、ロタウイルス) 28 4 4 0 2 1 6 0 4 0 1 0 50 22
 (内、ノロウイルス) 8 0 0 0 0 2 0 0 1 0 0 0 11 10
 (内、アデノウィルス) 5 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 7 13
細菌性胃腸炎 17 4 5 0 1 0 2 0 1 0 0 0 30 44
 (内、カンピロバクター) 17 4 3 0 0 0 0 0 0 0 1 0 25 28
 (内、病原性大腸菌感染症) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
水痘 16 1 6 4 16 4 2 0 0 0 1 0 50 66
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 77 42 78 57 88 4 15 4 7 1 23 4 400 25
伝染性紅斑 45 3 9 9 44 8 1 0 2 0 2 0 123 4
突発性発疹 15 3 3 9 10 4 4 0 0 0 1 1 50 67
百日咳 3 0 3 0 1 3 2 0 0 0 0 0 12 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 3 1 2 3 7 0 0 0 0 0 2 0 18 2
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 5 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 7 17
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 3 2 0 1 9 0 1 0 1 0 1 0 18 12
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ヘルペス性口内炎 5 2 1 1 4 0 0 0 0 0 0 0 13 6
インフルエンザ 36 6 21 15 5 10 6 0 1 1 0 0 101 24
 (内、A型) 0 0 9 6 1 0 0 0 0 0 0 0 16 24
 (内、B型) 36 6 12 4 4 10 6 0 1 1 0 0 80 0
伝染性膿痂疹(とびひ) 12 9 6 1 3 0 3 0 0 0 0 0 34 42
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
 (内、連鎖球菌) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

【地域名の内訳】
(市央)市川、夢前川間市域 (東郊)市川以東市域 (大浜)大塩、的形、八家、白浜、妻鹿 (飾磨)飾磨 (広網)広畑、網干 (西郊)書写、青山、林田 (北郊)香寺、夢前、安富 (家島)家島 (外北)福崎町、市川町、神河町、宍粟市 (外東)加西市、加古川市、高砂市 (外西)太子町、たつの市 (其他)その他