感染症・喘息発作調査情報

< 2020年1月分 月報>

印刷ページはコチラ

週報 第1週第2週第3週第4週第5週 前年1月
開始日 12月30日01月06日01月13日01月20日01月27日
終了日 01月05日01月12日01月19日01月26日02月02日
RSウイルス感染症6111016105398
ヒトメタニューモウイルス感染症1231012287
アデノウイルス感染症94218323213371
 (内、咽頭結膜熱)2012387
溶連菌感染症1160426289264243
ウイルス性胃腸炎6535534839234515051433
 (内、ロタウイルス)0000001
 (内、ノロウイルス)225472018
 (内、アデノウィルス)0000110
細菌性胃腸炎169793231
 (内、カンピロバクター)033231110
 (内、病原性大腸菌感染症)0000002
 (内、サルモネラ)0100230
水痘517129105365
帯状疱疹0011133
手足口病03020554
伝染性紅斑3271110166723
突発性発疹158993236
百日咳0022157
風疹0000000
ヘルパンギーナ1100132
麻疹0000000
流行性耳下腺炎0111148
細菌性髄膜炎0000000
無菌性髄膜炎0000000
 (内、 ムンプス髄膜炎)0000000
マイコプラズマ感染症131141013
肺炎クラミジア感染症0000001
ヘルペス性口内炎0120145
インフルエンザ17090176793570934827882
 (内、A型)15676265476753428736975
 (内、B型)431498310727412
伝染性膿痂疹(とびひ)034451611
 (内、黄色ブドウ球菌)0210031
 (内、連鎖球菌)0000000
合 計274143812391493125556999993
  
コメント
立春を過ぎて寒の戻り(?)がありましたが、暖かい冬が続いている様です。その影響なのか、インフルエンザの流行は昨年度の約半分を推移していました。インフルエンサ以外ではウイルス性胃腸炎が流行していましたが、コンスタントに報告されておりほぼ昨年並です。ヒトメタニューモウイルス感染症や溶連菌感染症、アデノウイルス感染症などは小さな流行ですが、少しずつ増加傾向です。感染症全体の報告も約半数で、小児科外来は比較的静かです。
新型コロナウイルス感染症のニュースが毎日の様に伝わってきますが、咳エチケット、手洗い、うがい、マスク着用、不要不急の外出を避ける、「早寝、早起き、朝ごはん」など、まずは一般的な注意を怠らない様に心がけましょう。また、湖北省に滞在した。もしくは、滞在した人に接触した方で呼吸器症状と体温37.5℃の場合は、まず保健所にご相談ください(2月7日現在)
(轉馬 博之)

<年齢別罹患数>

疾病名 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10~14歳 15歳~ 合 計 前年1月
RSウイルス感染症 18 15 11 4 4 0 1 0 0 0 0 0 53 98
ヒトメタニューモウイルス感染症 2 9 9 1 4 1 1 0 0 1 0 0 28 7
アデノウイルス感染症 4 34 27 22 19 7 7 2 4 2 3 2 133 71
 (内、咽頭結膜熱) 0 5 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 8 7
溶連菌感染症 0 6 9 24 31 36 35 32 29 13 37 12 264 243
ウイルス性胃腸炎 86 274 196 165 155 115 109 89 63 74 128 51 1505 1433
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
 (内、ノロウイルス) 5 8 2 2 1 1 0 1 0 0 0 0 20 18
 (内、アデノウィルス) 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
細菌性胃腸炎 1 3 0 2 0 1 0 3 0 1 5 16 32 31
 (内、カンピロバクター) 1 1 0 2 0 0 0 2 0 1 2 2 11 10
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
 (内、サルモネラ) 0 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 3 0
水痘 1 1 3 2 5 5 6 5 3 4 14 4 53 65
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1 0 3 3
手足口病 0 2 0 1 1 0 0 0 0 0 1 0 5 54
伝染性紅斑 0 4 5 4 7 9 7 12 5 4 7 3 67 23
突発性発疹 15 11 4 2 0 0 0 0 0 0 0 0 32 36
百日咳 0 0 0 0 0 1 0 2 1 0 1 0 5 7
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 2
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2 0 4 8
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 0 0 1 1 0 0 3 1 0 3 1 0 10 13
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ヘルペス性口内炎 0 1 1 1 0 0 0 0 0 1 0 0 4 5
インフルエンザ 121 216 202 259 294 273 327 317 251 236 678 308 3482 7882
 (内、A型) 100 186 174 213 236 218 251 243 197 190 578 287 2873 6975
 (内、B型) 2 2 3 13 21 28 35 37 35 26 60 12 274 12
伝染性膿痂疹(とびひ) 4 1 3 1 1 0 2 0 2 0 2 0 16 11
 (内、黄色ブドウ球菌) 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 3 1
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

<地域別罹患数>

疾病名 市央 東郊 大浜 飾磨 広網 西郊 北郊 家島 外北 外東 外西 其他 合 計 前年1月
RSウイルス感染症 19 5 0 10 2 1 10 0 2 1 1 2 53 98
ヒトメタニューモウイルス感染症 5 10 2 1 2 3 2 0 1 0 2 0 28 7
アデノウイルス感染症 34 13 2 25 31 1 14 0 9 2 1 1 133 71
 (内、咽頭結膜熱) 0 2 1 1 3 0 1 0 0 0 0 0 8 7
溶連菌感染症 115 41 7 23 44 12 15 0 3 2 0 2 264 243
ウイルス性胃腸炎 363 221 141 254 238 87 152 11 17 4 11 6 1505 1433
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
 (内、ノロウイルス) 11 0 1 1 1 4 1 0 0 0 1 0 20 18
 (内、アデノウィルス) 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
細菌性胃腸炎 5 1 0 1 4 1 18 0 0 0 2 0 32 31
 (内、カンピロバクター) 5 1 0 1 2 1 0 0 0 0 1 0 11 10
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 3 0
水痘 26 8 3 1 4 6 3 0 2 0 0 0 53 65
帯状疱疹 1 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 3 3
手足口病 1 0 0 0 0 1 1 0 0 2 0 0 5 54
伝染性紅斑 23 6 1 9 13 3 10 0 0 0 2 0 67 23
突発性発疹 13 1 4 1 7 3 1 0 0 0 0 2 32 36
百日咳 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 7
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 3 2
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 8
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 1 1 3 2 2 0 0 0 0 0 1 0 10 13
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ヘルペス性口内炎 1 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 4 5
インフルエンザ 939 304 268 589 714 239 174 165 37 10 24 19 3482 7882
 (内、A型) 869 284 264 327 500 229 164 164 35 10 13 14 2873 6975
 (内、B型) 67 18 4 67 91 10 9 1 2 0 1 4 274 12
伝染性膿痂疹(とびひ) 2 3 1 3 5 1 1 0 0 0 0 0 16 11
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

【地域名の内訳】
(市央)市川、夢前川間市域 (東郊)市川以東市域 (大浜)大塩、的形、八家、白浜、妻鹿 (飾磨)飾磨 (広網)広畑、網干 (西郊)書写、青山、林田 (北郊)香寺、夢前、安富 (家島)家島 (外北)福崎町、市川町、神河町、宍粟市 (外東)加西市、加古川市、高砂市 (外西)太子町、たつの市 (其他)その他