感染症・喘息発作調査情報

< 2020年2月分 月報>

印刷ページはコチラ

週報 第6週第7週第8週第9週 前年2月
開始日 02月03日02月10日02月17日02月24日
終了日 02月09日02月16日02月23日03月01日
RSウイルス感染症2117132071102
ヒトメタニューモウイルス感染症1949485817451
アデノウイルス感染症2922272410254
 (内、咽頭結膜熱)021255
溶連菌感染症87676775296218
ウイルス性胃腸炎2642172742169711300
 (内、ロタウイルス)0010113
 (内、ノロウイルス)711342527
 (内、アデノウィルス)000000
細菌性胃腸炎41511128
 (内、カンピロバクター)4101610
 (内、病原性大腸菌感染症)000004
 (内、サルモネラ)000002
水痘13914104629
帯状疱疹000000
手足口病0000083
伝染性紅斑9121073834
突発性発疹49732326
百日咳1013511
風疹000000
ヘルパンギーナ000111
麻疹000000
流行性耳下腺炎1111413
細菌性髄膜炎000000
無菌性髄膜炎000000
 (内、 ムンプス髄膜炎)000000
マイコプラズマ感染症5433156
肺炎クラミジア感染症000000
ヘルペス性口内炎122165
インフルエンザ56137527119814051688
 (内、A型)33616297166111463
 (内、B型)15614815016461815
伝染性膿痂疹(とびひ)43431412
 (内、黄色ブドウ球菌)002021
 (内、連鎖球菌)000000
合 計102378874762431823661
  
コメント
コロナウィルス騒ぎで学校が閉鎖されると、3月上旬のうちにほとんどの流行性疾患は保育所以外ではなくなるでしょう。
後は保育所で春先に多くなるノロやロタの感染性胃腸炎くらいを注意していけばよいでしょうね。
お子さんが嘔吐がある時、吐きそうな感じの時は出来るだけ休ませるようにしましょう。
(岡 勝巳)

<年齢別罹患数>

疾病名 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10~14歳 15歳~ 合 計 前年2月
RSウイルス感染症 14 31 12 7 4 1 1 0 0 0 1 0 71 102
ヒトメタニューモウイルス感染症 17 31 45 33 24 7 9 1 0 4 2 1 174 51
アデノウイルス感染症 7 19 17 15 17 12 8 4 2 0 1 0 102 54
 (内、咽頭結膜熱) 0 1 2 0 1 0 0 1 0 0 0 0 5 5
溶連菌感染症 2 6 15 37 40 30 54 29 23 11 45 4 296 218
ウイルス性胃腸炎 74 128 131 100 90 89 81 54 59 39 90 36 971 1300
 (内、ロタウイルス) 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 13
 (内、ノロウイルス) 4 6 5 1 2 1 1 1 1 2 1 0 25 27
 (内、アデノウィルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
細菌性胃腸炎 0 0 0 0 0 1 0 1 0 1 5 3 11 28
 (内、カンピロバクター) 0 0 0 0 0 1 0 1 0 1 3 0 6 10
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
水痘 3 2 1 1 7 2 8 6 3 1 12 0 46 29
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 83
伝染性紅斑 1 2 5 1 6 6 6 4 4 0 3 0 38 34
突発性発疹 8 12 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 23 26
百日咳 1 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 0 5 11
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 0 0 1 1 1 0 0 1 0 0 4 13
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 0 0 1 0 0 1 1 0 5 2 5 0 15 6
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルペス性口内炎 0 1 1 0 0 1 0 1 1 0 1 0 6 5
インフルエンザ 16 39 62 76 140 119 160 179 133 110 327 44 1405 1688
 (内、A型) 10 23 37 44 50 57 71 58 46 41 147 27 611 1463
 (内、B型) 4 11 18 22 68 43 66 91 75 55 148 17 618 15
伝染性膿痂疹(とびひ) 0 2 1 3 3 1 1 0 2 1 0 0 14 12
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 1
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

<地域別罹患数>

疾病名 市央 東郊 大浜 飾磨 広網 西郊 北郊 家島 外北 外東 外西 其他 合 計 前年2月
RSウイルス感染症 28 2 0 29 5 4 3 0 0 0 0 0 71 102
ヒトメタニューモウイルス感染症 52 11 5 16 36 38 2 0 4 2 7 1 174 51
アデノウイルス感染症 29 16 2 15 29 2 1 0 6 0 1 1 102 54
 (内、咽頭結膜熱) 3 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 5 5
溶連菌感染症 139 43 17 28 29 13 15 0 11 1 0 0 296 218
ウイルス性胃腸炎 244 155 88 166 164 49 61 11 5 0 22 6 971 1300
 (内、ロタウイルス) 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 13
 (内、ノロウイルス) 20 3 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 25 27
 (内、アデノウィルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
細菌性胃腸炎 5 0 0 1 0 0 5 0 0 0 0 0 11 28
 (内、カンピロバクター) 5 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 6 10
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
水痘 20 11 3 0 4 3 4 0 0 0 1 0 46 29
帯状疱疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 83
伝染性紅斑 10 3 3 6 10 2 3 0 1 0 0 0 38 34
突発性発疹 13 0 0 2 3 2 1 1 1 0 0 0 23 26
百日咳 0 0 0 0 0 1 4 0 0 0 0 0 5 11
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 1
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 1 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 4 13
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 2 3 4 2 1 0 1 0 2 0 0 0 15 6
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルペス性口内炎 2 0 1 1 1 0 0 0 0 0 1 0 6 5
インフルエンザ 368 129 81 450 191 60 91 0 18 3 11 3 1405 1688
 (内、A型) 204 38 38 107 92 53 66 0 5 1 6 1 611 1463
 (内、B型) 162 92 40 200 74 5 25 0 13 2 4 1 618 15
伝染性膿痂疹(とびひ) 1 5 1 2 4 0 1 0 0 0 0 0 14 12
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

【地域名の内訳】
(市央)市川、夢前川間市域 (東郊)市川以東市域 (大浜)大塩、的形、八家、白浜、妻鹿 (飾磨)飾磨 (広網)広畑、網干 (西郊)書写、青山、林田 (北郊)香寺、夢前、安富 (家島)家島 (外北)福崎町、市川町、神河町、宍粟市 (外東)加西市、加古川市、高砂市 (外西)太子町、たつの市 (其他)その他