感染症・喘息発作調査情報

<2018年9月分 月報>

印刷ページはコチラ

週報 第36週第37週第38週第39週 前年9月
開始日 09月03日09月10日09月17日09月24日
終了日 09月09日09月16日09月23日09月30日
RSウイルス感染症93829290357427
ヒトメタニューモウイルス感染症000002
アデノウイルス感染症1671684753
 (内、咽頭結膜熱)4040811
溶連菌感染症27293230118128
ウイルス性胃腸炎186207154167714618
 (内、ロタウイルス)000000
 (内、ノロウイルス)000001
 (内、アデノウィルス)000110
細菌性胃腸炎121410124849
 (内、カンピロバクター)99783332
 (内、病原性大腸菌感染症)011248
 (内、サルモネラ)231175
水痘1248113510
帯状疱疹131053
手足口病1516121659141
伝染性紅斑111030
突発性発疹91012114252
百日咳110351
風疹000000
ヘルパンギーナ292710127848
麻疹000000
流行性耳下腺炎97522334
細菌性髄膜炎000000
無菌性髄膜炎000000
 (内、 ムンプス髄膜炎)000000
マイコプラズマ感染症47542022
肺炎クラミジア感染症000000
ヘルペス性口内炎213178
インフルエンザ000113
 (内、A型)000112
 (内、B型)000001
伝染性膿痂疹(とびひ)252916188871
 (内、黄色ブドウ球菌)001012
 (内、連鎖球菌)100012
合 計44244537738616501670
  
コメント
今月から月報の担当になりました野間と申します。どうか宜しくお願いします。
今年の9月は大型台風が何度も来て、各地に甚大な被害をもたらしています。
感染症に関しては、夏風邪はほとんど流行らなかったのですが、RSウィルスによる細気管支炎が先月よりもさらに増えています。
小さなお子さんの咳や喘鳴、呼吸困難には気をつけましょう。
インフルエンザが1例だけ報告にあがっていますが、流行の始まりではないと思いますので、今のうちにワクチンの接種をお勧めします。
(野間 大路)

<年齢別罹患数>

疾病名 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10~14歳 15歳~ 合 計 前年9月
RSウイルス感染症 99 144 66 39 5 2 0 1 0 0 0 1 357 427
ヒトメタニューモウイルス感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
アデノウイルス感染症 2 8 10 7 9 8 1 1 1 0 0 0 47 53
 (内、咽頭結膜熱) 0 0 3 1 2 2 0 0 0 0 0 0 8 11
溶連菌感染症 0 1 3 15 17 23 16 10 13 9 10 1 118 128
ウイルス性胃腸炎 91 138 110 60 60 59 29 20 38 31 58 20 714 618
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、ノロウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
 (内、アデノウィルス) 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
細菌性胃腸炎 0 4 0 1 4 2 4 5 2 7 14 5 48 49
 (内、カンピロバクター) 0 3 0 1 1 1 2 3 2 6 13 1 33 32
 (内、病原性大腸菌感染症) 0 0 0 1 1 0 1 1 0 0 0 0 4 8
 (内、サルモネラ) 0 0 0 0 1 3 0 1 0 1 1 0 7 5
水痘 0 0 0 5 3 4 5 6 5 4 3 0 35 10
帯状疱疹 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 3 0 5 3
手足口病 4 13 17 9 6 0 2 1 3 1 3 0 59 141
伝染性紅斑 0 0 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 3 0
突発性発疹 16 21 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 42 52
百日咳 0 0 0 0 1 1 0 1 0 1 1 0 5 1
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 11 16 18 9 9 6 4 2 1 0 2 0 78 48
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 1 2 5 4 3 3 0 4 1 0 23 34
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 0 0 1 2 1 3 2 1 1 2 7 0 20 22
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルペス性口内炎 0 1 3 2 0 0 0 1 0 0 0 0 7 8
インフルエンザ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3
 (内、A型) 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
 (内、B型) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
伝染性膿痂疹(とびひ) 10 12 15 19 12 8 2 2 5 1 2 0 88 71
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2
 (内、連鎖球菌) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2

<地域別罹患数>

疾病名 市央 東郊 大浜 飾磨 広網 西郊 北郊 家島 外北 外東 外西 其他 合 計 前年9月
RSウイルス感染症 154 19 6 61 56 16 22 0 10 1 8 4 357 427
ヒトメタニューモウイルス感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
アデノウイルス感染症 24 2 1 10 6 2 2 0 0 0 0 0 47 53
 (内、咽頭結膜熱) 5 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 8 11
溶連菌感染症 37 30 5 14 17 6 5 1 0 0 3 0 118 128
ウイルス性胃腸炎 197 103 82 120 84 37 50 12 10 2 11 6 714 618
 (内、ロタウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、ノロウイルス) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
 (内、アデノウィルス) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
細菌性胃腸炎 22 8 4 2 6 0 4 2 0 0 0 0 48 49
 (内、カンピロバクター) 18 3 2 1 5 0 2 2 0 0 0 0 33 32
 (内、病原性大腸菌感染症) 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 8
 (内、サルモネラ) 3 1 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 7 5
水痘 10 2 4 3 10 5 0 0 0 0 0 1 35 10
帯状疱疹 2 1 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 5 3
手足口病 22 5 8 20 1 1 0 1 1 0 0 0 59 141
伝染性紅斑 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
突発性発疹 13 5 2 9 7 2 4 0 0 0 0 0 42 52
百日咳 2 1 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 5 1
風疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 28 7 5 10 17 5 3 0 2 0 0 1 78 48
麻疹 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 14 0 1 0 3 3 2 0 0 0 0 0 23 34
細菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
無菌性髄膜炎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (内、 ムンプス髄膜炎) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マイコプラズマ感染症 7 5 0 4 3 0 1 0 0 0 0 0 20 22
肺炎クラミジア感染症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルペス性口内炎 2 0 0 1 4 0 0 0 0 0 0 0 7 8
インフルエンザ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3
 (内、A型) 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
 (内、B型) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
伝染性膿痂疹(とびひ) 14 16 11 20 12 1 2 4 0 2 5 1 88 71
 (内、黄色ブドウ球菌) 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
 (内、連鎖球菌) 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2

【地域名の内訳】
(市央)市川、夢前川間市域 (東郊)市川以東市域 (大浜)大塩、的形、八家、白浜、妻鹿 (飾磨)飾磨 (広網)広畑、網干 (西郊)書写、青山、林田 (北郊)香寺、夢前、安富 (家島)家島 (外北)福崎町、市川町、神河町、宍粟市 (外東)加西市、加古川市、高砂市 (外西)太子町、たつの市 (其他)その他